我が道を行く東北人Tommyの日々の記録です。美味しいものをおいしく食べることが好きです。歌舞伎と落語が好きなチェロ弾きです。


by kazeyohuke-byun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

食べて弾いて。

おはようございます。
日差しも少しずつ強くなってきて、
育て始めたローズマリーもタイムもぐんぐん伸びております。

さてパン巡りの一方で
カレー巡りもしております。
もはや食ブログ←


唐辛子の刺さり方が芸術的だったグリーンカレー。
b0174350_18234929.jpg



食べるたびに燻製の香りが広がる赤坂のカレー。
b0174350_18235261.jpg
(私は全部乗せを注文)



ハーブを使った絶品カレーは
なぜかたくさん食べても罪悪感がない。
b0174350_18235409.jpg
ちなみにこのお店はパワースポットだそうな。


様々なカレーを堪能しておりますが、
先日友人からスパイスやカレー粉から作るカレーの話を聞き、
そちらにも興味を持ち始めました。
美味しいカレーと
美味しいコーヒーを
自分で作ることができたらいいなというのが小さな夢。


食べてばかりですが、
食べて少しでも体力つけないと
レニングラード弾けません。
b0174350_01160532.jpg
(修行僧な箇所)


食べて少しでも体力つけないと
ドヴォルザークのピアノクインテットは弾けません。
b0174350_01160767.jpg
(初の銀座ヤマハホールでした)

という言い訳?をつけて身体に美味しいパワーを送り込んでいます。
きっと今年の夏も熱中症対策をしっかりしていかないと
乗り越えられるものも乗り越えられないと思うので、
春のうちに身体を少しでも元気に。
ちなみに昨夜は野菜たちをひたすら刻み、
野菜と大豆のスープを大量生産。
b0174350_11031420.jpg
今週はバタバタしそう&週末はルノーのイベントでの演奏で山中湖へ。
たぶんしばらく毎朝この野菜スープを食べることになりそうですが、
野菜不足は解消できそうです笑




明日からはこちらのリハーサル。
見ているだけでワクワクする祭りのスコア。
楽しみです。


相変わらずふとした時にチャイコフスキーの合唱曲を聴くことが多いのですが、
最近の処方箋の1つがこちら。
ノルウェー出身の作曲家Ola Gjeiloの作品です。

ではまた!


# by kazeyohuke-byun | 2019-05-13 08:36 | Comments(0)

写真練習中。

おばんです。

世のGWもようやく終わりですね。
今年のGWはまさに旅芸人な日々でした。
前半は郡山、南陽、仙台にてオケ3公演。
全て実家から通ったため、
帰宅するたびにリンに癒されました。
b0174350_00113442.jpg


その後東京へ戻り、
b0174350_00262017.jpg
GW中の真夜中でもお巡りさんは大変だなぁと実感しながら(捕まってはおりません)、
レッスン三昧&リハ。



その後再び北上して、
二日間私もお休み!
カレンダーの赤い日に私もお休み!
というわけで家族旅行へ。 

最近お付き合いし始めたフィルムカメラももちろん持参。
まだ現像していないのでどんな写真が撮れたのかとても楽しみです。
iPhoneのカメラも素晴らしく鮮明に撮れるので、
こちらでも写真をたくさん撮りました。

b0174350_00454581.jpg
b0174350_00454814.jpg
廃線。

b0174350_00455234.jpg
b0174350_00455817.jpg
小坂はちょうど桜が満開。


b0174350_00495508.jpg
一方で八幡平はまだ雪景色。


そして家族皆大好きな田沢湖。
b0174350_00495891.jpg
b0174350_00500241.jpg
b0174350_00500308.jpg
石切りして遊んだり、
ただ座って波の音を聞いたり、
写真を撮ったり、
景色を眺めたり。
何にも追われることなく
ゆっくりと過ごす時間。
日々の生活で見落とし、聴き逃してきたものに気付く時間。
そして大好きなペンションで過ごす穏やかな時間。
20年近くお世話になっているペンションなのですが、
ここを訪れると「ただいま」という気持ちになります。


翌日は久々に男鹿の水族館を訪れ、
バックヤードツアーに参加。
餌の種類や量のお話、
習性や個体差、水質や水温の管理の話など
興味深いお話盛りだくさんでした。

その後、
こ、こんなところに本当にお店があるの!?
というような田んぼのど真ん中にある珈琲屋さん「珈音」へ。
b0174350_01022136.jpg

b0174350_01022687.jpg

b0174350_01022808.jpg

b0174350_01022904.jpg
珈琲が美味しいのはもちろん、
お店に流れる空気も心地よく、
b0174350_00500577.jpg
窓の外に広がる景色も堪能してきました。




楽しい時間はあっという間。
お仕事のため家族より先に田沢湖をあとにしましたが、
たくさん撮った写真たちをながめながら
新幹線の中でしばし思い出に浸っておりました。
b0174350_01185181.jpg
フィルムカメラはまだ
露出計アプリのお世話にならないと分からないことだらけ。
少しずつ勉強しようと思います。

 


ちなみに今日はこちらのリハでした。
一楽章を弾いてるととあるアニメばかり脳裏をよぎり、
ニヤニヤしてしまいます笑

ちなみに自分への処方箋はバッハの無伴奏。


演奏会情報はまた改めて。
ではまた!

# by kazeyohuke-byun | 2019-05-06 23:31 | Comments(0)

食べ物日記とご報告。

おばんです。

朝から大移動大会でしたが、
本日の移動はこれで最後。
ただいまチューリップのベストを聴きながら
東北新幹線に揺られております。

 

相変わらずバタバタしながらも
美味しいものを食べながらパワーチャージする日々。

とある日の超特急朝ごはん。
ローズマリーがぐんぐん育ち、
食卓に登場していただいております。
横のスコーンは、
朝起きて卵も牛乳も切らしていて発狂した後、
冷蔵庫にあるもので作ったヨーグルトスコーン。
外はサクサク、中はふわふわ、
もう少し分量は改良してみようと思います。
b0174350_12351296.jpg

 


自転車のおかげで行動範囲が広がり、
お気に入りのコーヒー屋さんが一軒増えました。
こちらのチョコブラウニー、
甘さと苦さのバランスが私の大好物バランス。
b0174350_12383938.jpg

内装も好き。
b0174350_12384556.jpg






また、先日はバイオリンの先輩とパン屋巡り。
b0174350_15240150.jpg
手前のチョコパンを連れて帰りましたが、
中がフォンダンショコラのようになっていて
大変美味でした。


イートインしたのですが、
「おかわり自由」という言葉に感動。
b0174350_15240746.jpg
どのパンもそれぞれ
他では感じたことのないような良さがあり美味しくて、
カマンベールと蜂蜜バターのタルティーヌ、
には特に惹かれ、もちろんおかわり。





すっかり食べ物日記になっておりますが、
ご報告が一つ!
b0174350_15361665.jpg
先日オーディション にて
いつか挑んでみたかった
TchaikovskyのPezzo Capricciosoを演奏し、
最優秀新人賞(第2位)をいただき、
2、3ヶ月分のお米代を稼いできました笑


日々の生活に追われ、
今までオーディションやコンクールなど受けてこなかったのですが、
相変わらず日々の生活には追われているけれど
逃げずにいろいろ挑戦しようと思い、
何でわざわざその曲!?と言われながらも弾いてきました。


その曲を7月に下記のコンサートで演奏致します。
もう一つのコンサートでも演奏予定なのですが、
チラシができ次第こちらに掲載致します。
b0174350_15465225.jpg
ご都合よろしければぜひお越しくださいませ!





シメはやはり食べ物で。
b0174350_16131155.jpg
近所の焼き菓子屋さんのクラシックショコラ、
レッスンしていただいたハイドンの事でいっぱいになっている脳みそと体内に
優しく浸透してくれました笑
お皿も好き。
(お店のお姉さんお2人も明るくて楽しくて大好き)
 



さて本日の処方箋はこちら。

元は歌曲です。
作曲したPergolesi(諸説ありますが、、)は
私の大好きな曲の一つでもある
Stabat Mater(悲しみの聖母)を書き遺したのち、
26歳という若さで亡くなった作曲家。

この曲は弾きたい気持ちもあるけれど
どちらかというと聴きたい曲でもあります。
今朝コーヒーを飲みながらこれを聴いて、
しばし時の流れがゆったりしたように思いました。




ではまた。


# by kazeyohuke-byun | 2019-04-24 21:14 | Comments(0)