我が道を行く東北人Tommyの日々の記録です。美味しいものをおいしく食べることが好きです。歌舞伎と落語が好きなチェロ弾きです。


by kazeyohuke-byun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

春。


久しぶりに帰省しております。
と言っても、おとといの夜着いて、
2時間後の新幹線でお江戸へ戻るので、
弾丸帰省。


江戸を発つ前に見た桜は満開。
b0174350_15290434.jpg
桜の木の下に立って
満開の桜を見上げた時、
後ろから吹いてきた花舞う風が心地良かったです。やわらかくて。




着いた時につぼみだった仙台の桜は
この2日でだいぶふくらみ、
今朝病院から出てきて歩いていたら、
咲いている桜を発見!
仙台は今日開花宣言だそうです。


そしてリンのお散歩中に
もう一つの春を発見。
b0174350_15313382.jpg
美味しそうなばっけ!




b0174350_15322165.jpg
春眠暁を覚えず。




すっかり春ですね。



# by kazeyohuke-byun | 2018-03-30 15:23 | ひとり言。 | Comments(0)

おむすび。

気がつけば桜が満開。
すっかり春ですね。



先日鷺沼の居酒屋さんでライブをさせていただいた際、
演奏前に、美味しい特製お刺身定食をごちそうになったのですが、
終演後に「こちらもどうぞ」と、
マスターの奥様がおむすびをにぎってくださいました。


世に言うおむすびの材料といえば

ごはん
のり

ですが、
同じ材料を使っていても
自分で作るおむすびと
誰かが作ってくれるおむすびは
どうしてこんなに味が違うのだろうと、

おむすびにまつわる様々な思い出を思い浮かべながら、
優しいおむすびの味に
心底ほっとしました。



b0174350_14122816.jpg




さて

昨夜はモーツァルトのハ短調ミサの本番、
そしてつい先ほど、
区民ひろば朋友にて
弦楽四重奏でのコンサートを終えてきました。

数時間前に弾いてきたばかりの
“Andante cantabile”は
大好きな曲の一つ。

この二日間何回再生したか分からないこちらの動画を皆様にも…












●出演情報

4月1日(日)すみだトリフォニーホール
13:00〜、16:00〜
お子様にもお楽しみいただけるコンサートです。
4月6日(金)武蔵野市民文化会館 小ホール
第4部のレクチャーコンサートへ出演致します。

4月21日(土)18:45〜 群馬音楽センター








# by kazeyohuke-byun | 2018-03-25 15:03 | ひとり言。 | Comments(0)

マサラチャイ。




おばんです。



今日は早朝に合わせがあり5:00起床。
午後イチで生徒さんのレッスンを終えて帰宅し、
床に転がったが最後、
気がつきゃそのまま約1時間のシエスタへ突入しておりました。




さて最近どこへ行くにも水筒を持参するようにしており、
今朝はラジオを聴きながらマサラチャイを作って水筒に。

が、

なかなか理想の味へ到達せず、試行錯誤の連続。
作る度に分量や工程などを記録し、
先日図書館で借りてきた本などを参考にしながら考察。
お気に入りレシピができあがるまで
もうしばらく実験を楽しもうと思います。

(ちなみに今朝は起きてすぐ寝ぼけた状態で作ったせいか、
まさかの生姜を入れ忘れるという失態。
刺激に欠けるチャイを一日堪能することになりました)


おすすめのチャイレシピ募集中です。


b0174350_23281397.jpg




●出演情報

3月20日(火)19:00〜

川崎市宮前区東有馬にある
居酒屋「みなと」にて、
チェロとフルートの二重奏を30分ほど演奏致します。

→なんとこちらのコンサート、
昨年末に電車が止まってリハへ行く手段を失い、
偶然飛び乗ったタクシーの運転手さんから
「うちの奥さんお店やってるんだけど、そこで演奏してもらえたりする?」
とお声をかけていただき、連絡先を交換。
先週ご連絡いただき、急遽決まりました。
ご縁に感謝。




3月24日(土)18:30〜


3月25日(日)10:30〜11:30

区民ひろば朋友
「きらめきのスプリングコンサート」
弦楽四重奏で演奏致します。
お子様にもお楽しみいただけます。





4月1日(日)13:00〜、16:00〜
こちらもお子様にもお楽しみいただけるコンサートです!




# by kazeyohuke-byun | 2018-03-16 01:40 | ひとり言。 | Comments(0)