我が道を行く東北人Tommyの日々の記録です。美味しいものをおいしく食べることが好きです。歌舞伎と落語が好きなチェロ弾きです。


by kazeyohuke-byun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019年 03月 25日 ( 1 )

西行と桜。


おばんです。

今日は仕事帰りに電車に揺られていたら
日差しがポカポカ心地よくて…(以下省略)。


先日仕事の合間に一旦帰宅、
お天気が良かったので自転車に乗って
とある桜を探しに行くことに。
地図を見ても分からず、
あちこち細道を巡り、坂を登り、坂を下り、
木のトンネルを抜け、畑のど真ん中に出て、
ペダルを漕ぐこと約40分、
ようやく見つけたその桜は
一部病に侵され、剪定され、
かつての姿ではありませんでした。
b0174350_00462239.jpg
でも、永く美しく咲き続けるために
剪定は大事。

春の香りの中、お日様を浴びて
小さい枝からも一生懸命咲いている桜たち。
b0174350_00445523.jpg


優しい蒼によく映える桜。
b0174350_00445784.jpg
“願わくば  花のもとにて  春死なむ
その如月の  望月の頃”

高校の古典の授業でこの歌と
西行法師の死について知った時、
衝撃を受けました。

桜の歌というと小野小町や紀友則を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
以前この桜が満開だった時に
木の下に立って眺めていたら
優しく風が吹いて花びらが舞い、
この歌がふと頭をよぎったことを
はっきりと覚えています。
あの時も今も浮かぶ歌は同じでした。

満開まではまだ時間がありそう。
行きたいところリストに初めて線が引かれたけれど、
たくましく生きる姿を見るため
また改めて定点観測してこようと思います。

桜が散らずにいてくれるのか怪しいところですが、
4月21日にこちら↓↓にて演奏させていただく際、
春にちなんだ曲をいくつかプログラムに入れる予定です。
演奏中に目の前を運ばれていくスイーツたちはどれも美味しそう。
もしよろしければ皆様もぜひ。



そうそう、
先日友人宅の近所に見つけたパン屋さんで
久々に一目惚れして買ったパン。
b0174350_02042457.jpg
程よい甘さで美味しくて
b0174350_02042897.jpg
その日会った演奏仲間におススメするべく写真をお見せしたら
「一瞬ラピュタの王蟲に見えた!」
という想像力大爆発な感想をいただきました。
今度食べる時、頭の中にラピュタが流れてきそう…






最近の処方箋はこちら。
チャイコフスキーの合唱曲もまた美しい。

ではまた。


by kazeyohuke-byun | 2019-03-25 21:11 | Comments(0)