我が道を行く東北人Tommyの日々の記録です。美味しいものをおいしく食べることが好きです。歌舞伎と落語が好きなチェロ弾きです。


by kazeyohuke-byun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ひとり言。( 1086 )

2ヶ月。

祖父が亡くなってから
2ヶ月経ちました。

祖父が亡くなった日も翌日も札幌で本番。
次の日に仙台へ向かいお通夜とお葬式に参列。
すぐ東京へ発ち、東京で本番。
その後もリハーサル、本番が続き、
仙台と東京と群馬を行ったり来たりしながら
気がつけば3月が終わっていました。
元からパズルのように予定を詰めすぎていたと感じていた3月。
詰めすぎていて良かったのかもしれないと、
今は思います。
立ち止まっていたら
悲しみの波にのまれそうだったから。

祖父が亡くなる2週間前に帰省した時
祖父の部屋の掃除に通っていた母から渡された
小さなアルバムには
祖父と私の写真が何枚も入ってました。
未だにかばんの中からそれを出せずにいます。

反抗してばかり、優しくできない孫だったのに。
まだ「ごめんなさい」も「ありがとう」も言ってないのに。

悲しみの中にいた私に
「昔ラジオを聞きながら運転してて聞いたことなんだけど
『天国って僕たちが想像もつかないほど
素晴らしい場所なんですよ。
だってそこへ行った人は誰1人として戻ってこないじゃないですか。
よっぽど居心地がいいんですよ』
ってラジオの人が言っててね。
なんだか妙に納得したんだ。
しっくりきたんだ。
という言葉を届けてくれた人がいました。

そうだったら嬉しいし
そうであってほしい。

先日練習帰りに眺めた空が
眩しいくらい真っ青で
その言葉を思い出しながら
しばらく眺めていました。




札幌もようやく春。
先週散歩していたら
咲き始めた桜を見かけました。



b0174350_22573008.jpg



思い返せば4月は
不在にし過ぎた台所よ、
お待たせしました!の月でした。





b0174350_10110337.jpg

豚の野菜巻き


b0174350_10110383.jpg

ミートパスタ


b0174350_10110461.jpg

きのこでカサ増し牛丼


b0174350_10110494.jpg

育てている豆苗を収穫して作ったおひたし


b0174350_10110438.jpg

クッキー


b0174350_10110559.jpg

ブリ照り


など。
食べることは昔から好きだけど
作ることもようやく好きになってきて
楽しみが増えました。
台所で立ち食いばかりしてた一人暮らしの日々に
こんな楽しさはなかったし
変な食生活してたなぁ…
と反省しながら
今は日々の台所時間を楽しんでいます。


そして先月末は一足お先にGW。
大阪へ行ってきました。

b0174350_10110561.jpg

偶然見かけた巨人ギャ〇ット選手と。


b0174350_10110518.jpg

人生初の明石焼き。

b0174350_10110652.jpg

人生初の甲子園球場。

b0174350_10110684.jpg

買いに行ったらまさかの棚卸し日で
窓口営業だったササヤ書店。
ここは宝箱のようなお店。




写真枚数が限界値を越えたので
これ以上は載せられないのですが
初めての大阪の街を
毎日15000歩以上歩いて楽しみました。


今月は本番の多い月。
前を向きながら頑張っていこうと思います。

明日はこちら。
来週末はこちら。
その翌日はこちら。
その次はこちら。

人生初の稚内。お天気が良いことをひたすら祈ります。
月末は金沢、
その後は群馬へ旅立ちます。




祖父も仕事柄あらゆる地を訪れていた人。
思えば浪人中に祖父母の家へ通っていた時、
祖父がたまに話してくれたな…
と今になって思い出しました。
様々な土地の香りをたっぷり吸い込みながら
様々な音楽に触れ、学び、楽しんでいこうと思います。

ではまた。

by kazeyohuke-byun | 2016-05-07 22:21 | ひとり言。 | Comments(0)

お久しぶりです。

自分のブログを開けば
一等最初にレンタに会える。
そんな気持ちから、
新しい記事を書いては消し、
消しては書いて…
を繰り返しておりました。

でもここに来なくても、
いつでもレンタは自分の中にいる、
楽しい思い出と一緒に自分の中にいる、
いつまで経っても写真を見て涙目になっていてはダメだと、
ようやく思えるようになりました。



b0174350_00564438.jpg
b0174350_00574762.jpg

世の中は新年度。
あっという間。
新年度!的なことは何もなく、
普段となんら変わりなく迎えました。


3月は東京で本番、
翌日から3日間札幌、
翌日から3日間山梨、
その後帰省&福島、
またまた東京にて大学の講座のお手伝い…
などなど相変わらず転々としておりました。


4月初っぱなオケ本番は
新〇フィルさんにてM川彬良さん漬け!!
聴きに来てくださった生徒さんが
大喜びしてくれたのが何より嬉しかったです^^

中旬はこちら
乗せていただいております。

が、この本番曲は…ピンチ…
全楽章大ピンチですが、
最終楽章↓↓↓は発狂しそうです。


先日予習を兼ねて
プログラムに同じ曲があった
YOMI響さんのコンサートを聴きに行ったのですが、
ものすごい迫力とぶっ飛びそうな難しさに
心拍数うなぎ登りで帰宅。
b0174350_00505377.jpg
これをPrestoでって…
瞬きしてるヒマはない…

「あの曲は…やばいよ…」
「一生譜面通りには弾けなさそう…」
「いかにうまくごまかすかが大事…」
「死亡宣告だな」
などいろいろ周囲からコメントいただき…
楽譜を見ているだけでめまいを起こしそうですが…

頑張らねば!!!




ちなみに最近実家やアパートにて
お料理修行中です……
b0174350_00524790.jpg
b0174350_00534159.jpg
b0174350_00541365.jpg
食べてるだけでは
肥えるだけ…
もはやだいぶ手遅れ感満載ですが(本番衣装とか)、
お料理上手な母に習って
修行僧になります。



さて今月はPV撮影で京都にも行きます。
楽しみ!!




また少しずつ更新する予定です。
新年度、いろいろ環境が変わりそうな予定です。
が、人間の中身はそのままです←
これからも、皆様どうかよろしくお願い致します。

b0174350_00583787.jpg

Tommy

by kazeyohuke-byun | 2015-04-08 00:48 | ひとり言。 | Comments(4)

ありがとう。

旅仕事初日の朝、
レンタがお空へ向かったとの連絡がありました。
大好きなレンタがお空へ。


その報が届いてから毎日仕事が入っていて
良かったと思っています。
入っていなかったら、たぶん泣き続けていたと思うから。
ふとした時に流れてくる涙を、
宿に戻ってくると流れてくる涙を、
止めねばならない理由があって、良かった。
そう思います。



レンタの写真を見ていると
次に帰省した時も
この笑顔で迎えてくれるんじゃないかと
そばにいてくれるんじゃないかと
思ってしまいます。
b0174350_202777.jpg



b0174350_020469.jpg



b0174350_0224983.jpg



b0174350_0225886.jpg



b0174350_0235959.jpg



b0174350_0251885.jpg



b0174350_0274028.jpg



b0174350_0315570.jpg




会いに行けなくてごめん。
ありがとうを言えなくてごめん。
そばにいてあげられなくてごめん。

ひとりぼっちじゃなく
そばに両親も妹もいたことが、
唯一の救い。


ありがとうレンタ、
大好きだよレンタ、
今までも、今も、これからも。
ずっと大好きだよ。
by kazeyohuke-byun | 2015-02-28 00:36 | ひとり言。 | Comments(1)
前回の記事は確か北海道へ発つ日。
札幌ではコチラコチラの本番に乗せていただきました。

後半の本番で弾いたのがこの作品(広告付き動画でスミマセン…)
大好きな曲です。
-
チェロ美味しいところたくさん、、

ちなみに今回はいつものCD録音以外に収録が入り…
定期1日目の本番はこちらで放送されます…12月21日。。
もしよろしければぜひ、、



今回も写真たくさん撮りました^^
b0174350_9484577.jpg

バス停から練習場への上り坂。


b0174350_9492839.png

ちなみに練習場は山の方にあるので、
連日寒。



b0174350_9504027.jpg

毎朝朝食バイキング!
途中でヤ◯ザに囲まれて朝ごはんという日があり、
ヒヤヒヤな朝ごはんでした。




b0174350_951624.jpg

hobo-ryuさん&ご友人お2方との楽しい晩餐会♡
寒さも吹き飛ぶ楽しい時間でした^^



b0174350_954631.jpg

札幌駅周辺探索。
本屋さんがたくさんあって幸せ。



b0174350_9524170.jpg

ホール前のイチョウ並木。
前回来たときは黄金色に輝いていたけれど
すっかり落ちてしまいました。
次の季節への準備。
秋も深まってきたのだなあ…
なんて思っていたら…




b0174350_956684.jpg

一気に冬景色ーーーーーーー!!!!


b0174350_9563441.jpg

夜中1時から同じ宿のトラの方々(皆さんほぼ40代以上)とラーメン…w
その前にダーツ5戦wwww
ちなみにその後雪合戦大会…(再:皆さんほぼ40代以上)


b0174350_959872.jpg

本番1日目。外はすっかり冬。
雪が降ると音が吸収されて普段より静かな気がします。


b0174350_1002180.jpg

カラスの雪道散歩。


b0174350_1004166.jpg

先ほどのイチョウ並木。
前回は黄金色で今回は真っ白。
なんだか不思議。


b0174350_1011695.jpg

舞台袖は器材やら何やらでいっぱい。



b0174350_1033713.jpg

2日目さらに積もる。



b0174350_106340.jpg

楽屋口で見つけた
思わず立ち止まって眺めたくなった木の実。
赤と緑と白。
ああ…すっかり冬…。



b0174350_107567.jpg

帰りの千歳空港にてアイス♪



秋も冬も両方体験してきました。
そして最高気温2℃の札幌から最低気温8℃の東京へ…
気温差すごいです(爆)



今回のリハ&本番も
もりだくさんの勉強の日々でした。
また、今回他のエキストラの方々の中に
新〇フィルの方とY響の方がいらっしゃって、
そのお二人から様々なアドバイスをいただきました。
演奏のことのみならず、練習の仕方や音楽をやる上での意識、考え方。
リハ後ホテルでさらっていたら
チェロは3人とも同じ階だったため、
「昨日のあの箇所指遣いどうしてんの?」
「あの曲何てやつ?」
「おまえさらいすぎだよバカ」
「ホントチェロが好きなんだなお前」
「もうあそこさらわなくていいって。弾けてるよ。」
「いいからダーツいくぞ」
「飯行くから練習終わりにしろ」
あとピンポンダッシュとか←

厳しいご意見もたくさん。
それをどのように活かしていくか
考えていかねばならないです。
少しずつ。少しずつ。



そして無事帰京し、
日曜日月曜日は一気に生徒さんのレッスン。
月曜日は夜中にそのまま高崎入りし、
昨日はみっっっっっちりリハ。


昨日は4コマ全てこの作品をみっちり。
45:00あたりの激しさからの46:00過ぎあたりからが
大好き。涙が流れそうになります。


この楽章がですね…
もう何だか…今の私の気持ち的な…



ちなみに本番はこちら
1ヶ月ぶりくらいの東京での演奏会です。
お近くの方、もしよろしければぜひお越し下さいませ^^


リハの後、Tbの友人と猛ダッシュして新幹線にて帰京。
そのままバイトへ!!!!!!
あまりにお客様多すぎて途中から意識飛びそうでした…。

今週末はデュオ本番の後そのまま福島にて本番。
移動が続きますがもう少し頑張ります!

ではまた!!

by kazeyohuke-byun | 2014-11-19 10:37 | ひとり言。 | Comments(2)

旅は続く…!

おばんです。

先週はど緊張本番(→こちら)でした。
b0174350_047369.jpg

2日目には分奏もあり…。
でも今回の本番、本当に勉強になり、多くのことを学んだ本番でした。
今までこんなにブラームスのフレーズについて考えたことはなかったかもしれない。
そして連日、ピアニストの奏でる音に魅了され続けました。
今まで私がオケに乗っている状態で聴いたピアニストの中で、
一番好きと言っても過言ではないかもしれない…!
鍵盤の上がる速度までもを自由に操っているかのような、
彼の息づかいまでもがブラームスの曲の一部のような、
そんな気がしました。


アンコール曲はこちらでした(ご本人による演奏動画発見!!)





そして今日はこちらで弾いてきました→調布音楽祭
本当に素敵な企画!!!
2年目の今年、お声をかけていただけてとても嬉しかったです。
素敵なメンバーと演奏できて、
勉強になったと同時にとても楽しかったです^^

明日はとあるパーティーにて演奏。
再びチェロ2本で演奏しきます!

来週末にまた仙台&福島に滞在。
その後は人生初の九州上陸!!
こちらのオケに乗せていただくことになり、
弾丸ツアーで熊本&宮崎で演奏してきます!



さて、オケの場合はたいてい本番の2ヶ月前にお仕事をいただくことが多く、
オケの新シーズンである9月、
何本かお仕事をいただいたので宣伝致します!(8月も後日!)

9月6日(土)→こちらをクリック
昨年MY川さんの新作オペラに乗せていただきましたが、
今年はヴェルディのオペラ!しかも全5幕!!
シリが四角くなりそうですが頑張ります!

9月13日(土)→こちらをクリック
初めてこちらのオケに呼んでいただけることに!
いつか乗せていただけたらと思っていた念願のS響!
曲目も全て初めて。しっかり予習していきます!!!

9月22.23日は福岡にてコ〇ケンのオケで演奏。
一ヶ月間で4回も飛行機に乗るなんて初めてかもしれません…
日本縦断…!

そして9月29日(月)→こちらをクリック
何だか超絶難しそうな曲がプログラムに入っておりますが…
頑張るのみ!!ひたすら頑張るのみ!!!


ご都合よろしければぜひお越し下さい!!


8月9月は移動の多い日々になりそうです。
それまでにしっかり体調を整えておかねば。
美味しいもの食べて頑張ります!ではまた!
by kazeyohuke-byun | 2014-07-06 01:18 | ひとり言。 | Comments(6)

じめじめ。

降ったり止んだり、
暑くなったり寒くなったり、
スコールが発生したり(←これ一番困る)、
楽器が全然鳴らない季節がやってきました…。


でも頑張って鳴っていただかねば。
14日はこちらの演奏会。

↓この作品を演奏します。

21:21からは公開処刑…



20日は以前もちらっと書いたのですが、
大学の後輩とチェロ2本で演奏会します。

↑この曲はプログラムに入れるか検討中ですが
大好きな曲。

後半は某携帯会社のCMで一躍有名になった
チェリスト2人の曲も…!!




必死こいてさらいます!!
が、その前に、
明後日地元の病院で診察を受けるため、
明日の夜帰省します^^
7月頭までしばらくバタバタするので、
3日間実家で美味しい物をたくさん食べて
パワーチャージしてこようと思います♪






おまけ

もうちょっとスローモーションで見たいですが、
これはなかなか、いや、すごくおもしろい!!!

by kazeyohuke-byun | 2014-06-09 19:39 | ひとり言。 | Comments(2)

はやく元通りになれい。

前回の記事から
いろいろなことがありすぎて
ふと気がつくとため息ついていて、
そんな自分も嫌。
とにかく快方へ向かっていると信じながら
日々生活しております。


リハから本番までは
オケの団員さん方に様々な面でお心遣いいただき、
いつも私が本番前に必ずどら焼きを食べているのをご存知の方からは
本番前日にとても美味しいどら焼きをいただいたり、
ビオラの方からアロマオイルをつけていただいたり、
「相変わらずの幸薄女やないか…」なんて言われながらも、
多くの方々に助けていただき、
何とか無事乗り越えることができました。

2日間の本番の翌日は
丸一日別のオケのリハ。
翌日はMRIの検査。
特に問題なしで一安心。
でも相変わらずの症状で、
今度は眼科に回され、
さらに大学病院へ行くように言われ、
近かったため昼前に紹介状を持参して行ったら
「予約の方でかなり混雑しているので、
このままお待ちいただいても夜7時か8時くらいかもしれません。
場合によっては明日また来ていただくかもしれないんですが、
明日も手術が入るかもしれないので…」
ということを延々と言われ…。
「今日明日で同じような発作が出たら危険だと言われたのですが…」
と伝えても状況は変わらず。
その日は夕方から千葉方面での仕事があったので、
とぼとぼ病院から出てきました。

左まぶたの症状は全然回復せず、
以前かかっていた地元の専門病院の先生が診て下さる、
と両親から連絡があり、
いくつか指導の仕事をキャンセルして帰省。

向かい合ってご飯を食べた母がびっくり。
左の顔の動きがおかしく、さがっていると…。
一人暮らしで、鏡を見てご飯を食べるなんてことはしないし…
もともと鏡を見ることが少ないため…
全然気がつきませんでした。
気がついたのは食欲が少し落ちたくらい。


翌日病院へ。
母が朝から晩まで付き添ってくれました。
そこで診て下さった先生のお一人が
とても丁寧に説明してくださり、
倒れてからの数日間の中で一番ほっとできたような気がしました。

そして麻痺を治すために強い薬を飲むことに。



が、帰ってきてから
副作用のことで心配なことがあり、
調べたり父に聞いたり。

本番前ただでさえ緊張で胃が痛くなるのに
普段までも胃痛が出るのも、
吐き気が続くのも、
髪の毛が抜けるのも
ムーンフェイスになるのも、
それが一ヶ月続くのも
正直嫌でした…。


そして翌朝、
顔面左の症状が少し良くなっていることもあり、
薬の使用開始を少し見合わせることに。

微妙な不安を抱えながらでしたが上京。
翌日は眼帯のまま本番。

チェロが美味しすぎて
ど緊張な本番でしたが、
何とかソロを乗り越え一安心。


本番後帰ってきてからは
おそらく緊張のせいだとは思うのですが、
身体がこわばって動かなくなってしまい
布団の上でしばしじっとしていたら、
先生から電話が。
東洋医学を学んでいらっしゃるバイオリニストの奥様が
身体の状態をみてくださると!
迎えに来て下さった先生の車に乗り込み、
治療をしていただいたり、
体操を教えていただいたり、
するとどんどん顔の左半分が軽くなっていきました!
全身の血の流れが良くなり、驚くほど楽に。

帰ってきてSkypeで顔の状態を見た両親もびっくり。
この2週間で一番元の状態に近かった気がします。

昨夜も診ていただき、
マッサージの仕方や体操を教えていただいてきました。
どんどん回復してきているような気がするので、
このまま頑張らねば!!


そして今夜群馬へ向かいます。
明日から3日間リハ&本番です。
その後そのまま別の本番のため仙台へ。
合間にしっかり体操やマッサージをしてみようと思います。

明日からの曲の一つがこちら。

この作品の曲を5つ演奏するのですが、
そこには例のこの曲も入っております…


何故かこの曲だけ練習始めるまでに時間がかかりました…。




多くの方々にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まだ不安は残りますが、
快方に向かっているので、
もうしばらく眼帯生活を続けながら
頑張ろうと思います。


そしてコンサートのご案内です。
6月20日(金)18:30〜
私のバイト先にてチェロ2本のコンサートを開くことが決まりました。
詳細はまた後日こちらにアップしようと思います。
その時までには元通りになっていますように。

ではまた!
by kazeyohuke-byun | 2014-05-27 09:17 | ひとり言。 | Comments(4)

あれから。

私が初めてG響さんに乗せていただいた時、
早く着きすぎて、練習場に入って良いのか分からず、
入り口付近をうろうろしていたら、
とあるHr奏者の団員さんが
「ずいぶん早く来たなあwwどっから来たの?」
と声をかけてくださいました。
その後G響さんへ行くたびに、昼休みやオケバス車内で
様々な楽しいお話をしてくださり、
先月の本番の時は
ベルリンフィルの方の演奏を前に
「バケモンみてえだなあ(笑)!!!!」と。
そして「次はいつ来るんだい?」と聞かれ、
2月末であることをお伝えすると
「お、俺もそれ乗ってるな。よろしくな!」と。

それなのに、
リハが始まってふと後ろを振り返ると、
その方の席だけ空席。
降り番じゃないはずだけど。

と思いながらも、そのままリハに突入。

直後、私は譜めくりをしようと思って、
もう少しで楽譜に手が届く!というところで、
まさかの「腰をつる」という大失態…
その格好のままフリーズしてしまい、
お隣の方は大爆笑が止まらず、
まさに穴があったら入りたかったです…。


そしてお昼休み。
b0174350_13172773.jpg

高崎はまだまだ雪が大量に残っておりました。


で、午後のリハが始まるとき、
インペクの方が前に出てきて、一瞬沈黙した後、
「〇〇さん…昨夜倒れられて…
さきほど…お亡くなりになりました…」


一瞬何のことか分かりませんでした。
だってあんなにお元気そうだった。
ずっと笑顔だった。

思わず空席を振り返ると、
その前に座っている、私と同い年のHr奏者HKさんが、
下を向いて唇をかんでいる。

頭の中が真っ白。
それでもリハが始まる。
その瞬間のオケの音がさっきまでと全然違って…
明るいはずの旋律がどこまでも深く暗く聞こえました。





少しずつ元通りになっていって、
そしていつもと同じように、
どんどんリハが進められて、
こちらのリハも。



自分が年を重ねれば重ねるほど
お別れの機が増えていくこと、
乗り越えていかねばならないこと、
先月自分に言い聞かせたはずなのに、
やはりすぐには受け入れられませんでした…。



もともとリハ後、練習場でさらっていこうと思っており、
頭の中のごちゃごちゃを紛らわすかのように端の方でさらっていたら、
突然同じ曲が後方から聞こえてきました。
振り向くと、首席のYさんとコンミスの方が
私が来月弾く予定の曲の合わせをされていらっしゃいました。
「これ来月弾くんです!見学させて下さい!」とお願いすると、
「すごい偶然だな!まあここにきなさい。」とYさん。
約2時間合わせを見学させていただき、
その途中で弾き方や練習方法を教えていただきました。
自分一人の練習では気づかなかったことばかり。
目一杯学びのつまった2時間でした。

練習場からホテルまでの帰り道、
雲一つない空にあまりにもまぶしすぎる夕日。

ホテルに帰ってからも
教わったことをひたすら練習してました。
何かしていないとダメだと、
楽器弾いていないとダメだと、
自分の心の中の何かが強く言い続けているようでした。




翌日の本番会場は豪雪地帯となっている場所にあるホール。
オケバス出発時間が30分早まったものの、
高速は大渋滞で動かないということで、下道を行くことに。
いつもなら1時間で着くところを、
約2時間半バスに揺られて何とか無事到着。
途中の雪道がすさまじく、バスの車体が雪山を削る度にドキドキしておりました。
もちろんゲネプロの時間は大幅に過ぎていたのですが、
楽器トラックすらその時間までに到着できていない状態。
バスに乗らなかった団員さん方の多くはゲネプロが始まる時点でも到着できず。
そんなバタバタの中でゲネプロが終了。


私は不安な箇所が多かったので、
そのままステージに残って練習していたら、
昨日リハ後にご指導してくださったYさんが
突然隣の椅子に腰掛けました。
何かお話があるのかと思い、一旦練習をやめると
「ここで聞いているから、練習続けなさい」と。


一瞬凍り付きました…


が、これで弾かないわけにはいかぬと思い、
心臓バクバク言わせながら練習続行。
しばらくすると、
「10月の時もそういえば思ったんだよね。
ちょっと楽器の構え方変えてみようか。」とYさん。
そこから約40分、
開場時間になってステマネさんに怒られるまで
ずっとレッスンしてくださいました!
弾き方や考え方をちょっと変えるだけで音が変わる、
その瞬間、胸が高鳴りました。




そして本番。
普段からその美しい音色に感動し、
尊敬し続けてきたHKさんの音色が
思わず弾きながら振り返ってしまいたくなるほど、
澄んでいて、まっすぐで、本当に豊かで、
絶対に、絶対にあの音は空に届いていると確信しました。



幼稚な言い方ですが、
リハ前のドキドキワクワクする気持ち、
そして突然の出来事に驚き、
目の前が真っ白になり、
嘘だと信じたいと強く願う気持ち、
受け入れざるを得なくて悲しい気持ち、
レッスンしていただけたことへの嬉しい気持ち、
もっとうまくなりたい!という前向きな気持ち、
真っ青な空を見上げた時の、どうしようもなく寂しい気持ち、

様々な感情が次から次へと現れて、交錯して…
そんな二日間でした。





何となく気持ちが安定しないことが多いけれど、
ちゃんと、一歩一歩、
前へ進んでいこうとしています。


最近は気分転換にと、
台所に立つ時間が増えてきました。
今日のお昼はこれを聴きながら(偶然)。


作ったのはこれ。
b0174350_14224869.jpg

ベーコンとしめじとうずらの卵のトマトソースパスタ。
美味しい。
それでいいんじゃないかな。
by kazeyohuke-byun | 2014-02-26 14:24 | ひとり言。 | Comments(1)

笑えるがホントの話。

音楽人あるある→→→こちら

もう読んでいてその通りすぎて
笑うしかありませんでした。
by kazeyohuke-byun | 2014-02-19 10:53 | ひとり言。 | Comments(2)

雪。

天気予報では晴れのはず。
夜行バスを降りた時の冷たい雨は
いつの間にか雪に変わり、
出棺の時に吹きつける雪が冷たくて悲しかった。
また先生の指揮のもとで演奏できると思ってた。
福島を発つ時も外は吹雪。
お別れの時は青空がいいと、心の底から思った。

戻ってきた時の東京の青空がすごくまぶしかった。
まぶしすぎた。
早く暖かい春が来ますように。
そして私も今日からまた頑張ろう。


今日は本番。

これはアンコール曲。
大好きな曲。
精一杯弾いてきます。
by kazeyohuke-byun | 2014-02-01 08:32 | ひとり言。 | Comments(0)